空を切りとるのは、私。

うつ病休職中の26歳の日々徒然。

休職と失くしもの。

おはようございます。


いつもは10時間~12時間くらい眠るのですが、
今日ははっ!と目覚めて、
心がざわついて眠れず、ものすごく早起きです。
すでに4時間ぐらい活動していて、
色々と出来て満足。
たぶんこれは昼寝するやつだな。


さて、
私はちまちまと調べものをするのが大好きです。
そして、それを紙に手書きでまとめるのも大好きです。


どこかに行く!となったら、
電車、バス、船、飛行機、など
色々な行き方と組み合わせを考えて、
最安値、一番楽、一番早い、
などどの方法が最適解なのか、
を考えるのが楽しくてたまりません。
(乗り換え案内アプリがしてくれることを自分でしている、という感じですね笑 でも、あれも便利ですが、実はもっと調べたらもっと良い方法があったりすることがめちゃくちゃ多いです。)


なにかを買う時も下調べを必ずします。
例えば店頭である服をかわいい!!と思っても、

本当に似合うのか?⇒恋人と母親に確認
(お店の人は基本信頼していません--;笑)

使い心地は良いのか?⇒ネットでレビューを見る

ここが最安値か?⇒ネットで価格を調べる


と調べてから買うので、
ひとつを買うのに、ものすごく時間がかかります。

しかも、その「ひとつ」を見つけるのにも、ものすごく時間がかかります。
まずは選択肢をすべて見て、
(とりあえずビルの中は全部回る、など)
ひとつに絞って、
そのひとつもうんうん悩んで、
やっと買います。


基本的に3~5年先の自分もきゅんとするものか、
(こんまりメソッドみたいですね!笑)
という判断基準でなんでも買い物をしています。
なので、服やコスメで、今の私なら、
30歳過ぎても着られる服か、使えるコスメか、と考えながら買います。
これがけっこうハードルが高くて。
ぽんぽん物を買わなくなりました。
流行に流されなくなりました。
「自分にとって」本当に良いもの、を見極める目が出来てきたように思います。


今もCHICCAのコスメを買うべく、
ルーズリーフに欲しいものをずらっと書いて、
(とにかく書かないと頭の整理が出来ない)
どれがほんとうに必要か、と考える毎日です。
楽しいです。


さて、こんな風に
悩んで悩んで買ったものでも、
簡単に失くしてしまうことがよくあります。
買い物袋を電車に忘れるなんてこともしばしば。
1番多いのが、イヤリングです。


アクセサリーが大好きで、
見ているだけで幸せになります。
光り物にはあまり興味がないので、
高価なものが欲しくならないのが自分の良い点 笑
ブランドだろうが、ノーブランドだろうが、
かわいいものが正義。
ストーリーがあるものは最強。


鑑賞するよりも、
アクセサリーは使ってなんぼ、と思っているので、
お出かけの時はほぼイヤリングをつけます。


でも、片方だけ落としたり、
ちょっと外そう、と
ポケットやポーチに入れたつもりが、失くなっていたり……
ショックですが、悲しんでも仕方ないので、


「ここの神様が私との思い出の品が欲しくて持っていったんだなあ」
と思うようにしています。
(意味不明だとよく言われます笑)


ですが!今年は!!
ちょっと神様から気に入られすぎ!!!


京都、台湾、神戸、
とすでに3つ失くしています;;
なんでこんな失くすんやろう。


立て続けに失くして、さすがにポジティブに考えられません。
そして、最後にどう触ったか、
ぜんぜん記憶がない自分に、冷や汗がでます。
記憶の定着が薄い、うつの症状が出てるのか、
他のことに気がいってただけなのか。


でも、考えてみたら、
ちょっと元気になっていた、去年の今頃、
それまで何にも興味がなかったことの反動か、
物欲が凄まじく、
ボーナスで好きなもの買う!!
と言って、ぽんぽんものを買っていた時のイヤリングばかり。
本当に似合っていたのか、また絶対つけたいのか、
買い直すかどうか、しっかり悩みたいと思います。


ずっとイエベだと思って、
ゴールドのアクセサリーばかり集めていたのですが、
まさかのブルベに転生したので、
これも悩みどころです。
でもこうやって悩むのも楽しい。


それでも、とにかくこれ以上、失くさないために、
イヤリングを外して、しまう時の定位置を決めようと思います。
かばんの中に、定位置を作ってあげると、
忘れ物をしにくくなりますし、
必要なものをすぐ見つけられて便利ですよ~

もうやってるって?
ですよね。今までの私がズボラすぎたのです。


自分の首を絞めないよう、
目標とかを考えないようにしていたのですが、


「ものを失くさない」


これを目標に、2019年の残り、半分以上終わっていますが、過ごしていこうと思います。
(小学校低学年の目標みたいだ笑)

ものを大事にするって、気持ちが良いことです。
そしてそんな大事な大事なものとの出会いが、
2019年の残りにもたくさんありますように。